03-6809-5433
Mech-Mind株式会社

デパレタイジング丨某大型製薬工場

クライアントのニーズ

医薬品物流工場内には数百種類のダンボールSKUが存在し、SKU数量は日々増加している。ダンボールのデパレタイジングは、医薬品倉庫の注文、出庫、配送等のプロセスにおいて一般的なものであり、人の手によって行われている。医薬製品には重量が大きく、高価値、壊れやすい等の特性を持つものがあり、従来の人の手による積み下ろしではコストが高く、効率が低い。また、積み下ろしのミスや商品破損等の問題が起きやすい。

ユーザーは、ロボットが様々な異なるダンボールSKUを識別し、注文書の要求に従って逐次商品をパレットから積み下ろし、別のパレットに置けることを希望している。


プロジェクトの特徴
関連ソリューション
  • Mech-Mindの高精度な産業用3Dカメラにより、多種多様なワークのパレタイジング/デパレタイジングを実現します。
  • Mech-Mindの高精度な産業用3Dカメラにより、バラ積みされた多種多様なワークの認識・仕分けを実現します。
  • Mech-Mindの高精度な産業用3Dカメラにより、バラ積みされた金属部品などの表裏の識別、供給を実現します。
  • Mech-Mindは非常に多くの最先端のハイテク成果を統合し、物流配送センターの宅配便小包仕分けの場面に用いることができる、完全で、使用しやすく、コストパフォーマンスの高いロボットのビジュアルガイド宅配便小包仕分けソリューションを発表しました。
  • Mech-Mindは非常に多くの最先端のハイテク成果を統合し、自動車、家電などの業界でよくある場面に用いることができる、完全で、使用しやすく、コストパフォーマンスの高いロボットのビジュアルガイド接着剤塗布、位置決めおよび組立ソリューションを発表しました。
相关视频