0086-21-69513886
Mech-Mind有限会社
最新ニュース 更多>>
  • CeMAT ASIA 2020アジア国際ロジスティクス展
    CeMAT ASIA 2020アジア国際ロジスティクス展
  • 2020上海・中国国際工業博覧会
    2020上海・中国国際工業博覧会
  • 2019東京国際ロボット展
    2019東京国際ロボット展
  • 2019上海・中国国際工業博覧会
    2019上海・中国国際工業博覧会
  • HANNOVER MESSE 2018
    HANNOVER MESSE 2018

会社案内

Mech-Mind株式会社(Mech-Mind Robotics)は中国国内で有名なAI+3D+知能産業用ロボットソリューションのサービスプロバイダで、3Dビジョン分野のソフトウェア・ハードウェア製品の研究開発、生産および販売に集中するハイテク企業です。


Mech-Mind Roboticsは清華大学の海外帰国人材グループによって2016年10月に設立され、知能を産業用ロボットに与えることに力を注いできました。Mech-Mindは北京(製品)と上海(販売及び設置)に本社を構え、深セン、青島、長沙、ドイツのミュンヘン、日本の東京など様々な都市に支社やオフィスを構えています。

世界水準のチーム

現在、Mech-Mind従業員数が、既に430名を超えました、技術チームの中には清華大学、北京航空航天大学、浙江大学、ハルビン工業大学、カーネギー・メロン大学、ミュンヘン工科大学、デルフト工科大学などの国内外最高峰の大学出身のエンジニアが非常に多くいます。当社は3D検知、ビジョンやロボットアルゴリズム、ロボットソフトウェア、産業応用ソリューションにおいて豊富な経験があります。現在までにMech-Mindは、申請済みまたは審査中の数十件の特許およびソフトウェア著作権を有しています。


急成長

設立から4年でMech-Mindは既に多くの業界をリードする技術と応用を世に送り出し、相次いで中国国際工業博覧会や2019日本東京国際ロボット展にてそれらを公開し、非常に多くの有名なメーカー、顧客の注目を集めました。Mech-Mindはこれまで国家ハイテク企業、中関村ゴールデン・シード(金種子)企業、中関村ハイテク企業、2019インテルAI 100 Acceleration Program、2018中関村国際先進科学技術革新大会AI分野TOP10、Microsoft for Startupsメンバー企業に選ばれ、かつ美団、Sequoia Capital中国、Sourcecode Capital、Intel、Qiming Venture Partners、Delian Capital、China Growth Capital、Galileo Capitalの多方面からの融資を受け、早い発展を遂げています。


業界での採用事例が豊富で、多くの大手企業から賛同を獲得

Mech-Mindの知能産業用ロボットソリューションは、既に自動車、家電、鉄鋼工場、食品、物流倉庫、医薬、金融などの多くの領域において実際に採用され、その応用範囲はデパレタイジング/パレタイジング、商品の仕分け、供給、組立、接着剤塗布、位置決めなどをカバーしており、非常に多くの業界大手の顧客から賛同を得ています。


当社は既に中国最大の空調企業、通信設備企業、鉄鋼企業、バス製造企業、重機製造企業、日本最大自動車部品工場、著名なロボットメーカー、大型自動車メーカー、世界で著名な日用化学製品大手企業などの顧客にコストパフォーマンスが高く、安定して信頼性のある知能産業用ロボットソリューションを導入することに成功しています。ビジネスは中国、日本、ドイツ、韓国、米国、イタリア、スイス、トルコ、タイ、シンガポールなどの国家をカバーしています。

一部のクライアントやパートナー
  • Honeywell
  • SIEMENS
  • NISSAN
  • BMW
  • VOLKSWAGEN
  • BOSCH
  • Intel
  • DHL
  • YASKAWA
  • KAWASAKI
  • ABB
  • KUKA
  • DENSO
  • BROSE
  • NACHI
  • Bystronic
  • Lenovo
  • Yutong
  • Universal Robots
  • China Post
  • Jet Sun
  • SANY
  • GREE
  • ROKAE
  • HAIER
  • MICROSOFT SCALEUP
  • MIDEA